レーザーでの永久脱毛を受ける際の料金

脱毛を始めるならレーザー脱毛で

脱毛にはさまざまな種類があります。ワックスを使用してムダ毛を引きはがすことも脱毛に入りますが、ただ抜いただけなので一生処理を繰り返さなくてはなりません。近年では、脱毛というとその時のムダ毛を処理するとともに生えにくくなるという効果が期待されています。サロン脱毛では、学生にも多く利用されているように手頃な料金でスタートすることができますが、まめに長期的に通う必要があり、さらには永久脱毛をすることができないために脱毛を完了させたと思っていても何年かたったらまた生えてきてしまったということもあるものです。もう伸ばすこともないムダ毛の処理は、医療レーザー脱毛で永久脱毛してしまうのが効果的です。
医療レーザー脱毛を受けるには、美容皮膚科などの病院を訪れる必要があります。レーザーは永久脱毛をすることができるものであり、医師の指導のもとに取り扱うことが法律で定められています。ムダ毛処理をしたい部分にレーザーを照射すると毛根周辺に作用し、毛を作る組織を破壊することで毛を作る力を失って生えてこないという効果があります。何年経過しても再発性が低い脱毛法であり、サロン脱毛で満足がいかなかった人にも乗り換えで利用されています。

クリニック選びを重視

医療レーザー脱毛による永久脱毛は、自由診療でもあるのでクリニックによって料金が違ってきます。含まれていて当たり前と思っていたものが別料金だったということもあるので、事前にしっかりと調べて金銭トラブルがないように注意する必要があります。
全身脱毛の場合には、コース料金で受けることができる部位の範囲の確認が必要です。顔やVIOラインなど肌がデリケートな部分はオプションになっている可能性もあります。
また、剃り残しに対する除毛料金の確認が必要です。医療レーザー脱毛は、黒い色に反応させて脱毛を行うため、剃り残しなど肌の上に黒いものがあれば危険を伴います。剃り残しがあった場合には除毛処理をしてから光の照射が行われますが、毎回シェービング料がとられては高くついてしまうものです。しっかりと除毛処理をしていくことは重要ですが、手が届きにくい部位になれば無理に行って肌を傷つけてしまっては施術を受けることができなくもなってしまいます。手頃なシェービング料なら、安心して受けることができます。
クリニックのホームページや説明では知ることができずにトラブルになる前に、利用者の口コミも参考にしてクリニック選びをしてみるといいでしょう。

初めての永久脱毛で気を付けたいこと

初めて永久脱毛を受ける時には、どのような施術方式があって、それぞれの施術ではどのような効果や影響があるのかを調べなければなりません。選ぶ方法によってかかる費用や期間も異なりますし、利用する施設によっても差があります。

初めての永久脱毛で選びたい方法とは

初めて永久脱毛を受けるという人が選びやすい方法は、最近主流となりつつある光脱毛です。光脱毛とは、ムダ毛のメラニン色素にのみ反応する特殊な光を照射し、毛母細胞の働きを弱らせる方法です。レーザー脱毛よりも出力が弱いので、痛みもかなり少ない方法です。痛みがほとんど無いという点は、初めて利用する人にとって大きなメリットになります。
費用の面から見ても、永久脱毛の中でもっとも安い部類に入ります。部分脱毛を行うだけなら、キャンペーンなどを利用するとかなり安く済ませることができますし、全身脱毛を行う場合でも高額なフラッシュ脱毛器を買う場合と大差ありません。
また、光脱毛には美肌効果があるという点も大きなポイントです。通常は脱毛の施術を受ける際には肌への影響を心配しますが、光脱毛なら照射される光に肌中のコラーゲン量を増やす働きがありますので、潤いが蘇ったりキメが整ったりするなどの嬉しい効果があります。長年自己処理を続けてきた人は色素沈着を起こしていたり毛穴が開いてしまったりといった問題を抱えていることも多いのですが、これらの問題を解決できる可能性が高いので、美肌作りという観点から選ばれることも多いようです。

肌が弱い人は安全性を重視して

肌トラブルを抱えていたり肌が弱いという自覚のある人は、なるべく安全な方法を選ばなければなりません。施術に対する信頼度から見ると、医療機関で行われている医療レーザー脱毛はとても安全な施術です。光脱毛ほどではありませんが、永久脱毛の中でも刺激の少ない方法です。費用的にも光脱毛とあまり変わらないケースが多いようです。
医療レーザー脱毛の最大のメリットは、医療知識を持つ専門のスタッフに施術を行ってもらえるというところです。個々のコンディションに合わせて適切な照射を行うにはそれなりの知識と経験が必要ですが、医療機関なら細かな調整を行いながら照射を行ってくれます。肌のコンディションは受けるタイミングによっても異なるものですが、それに合わせて調整を行うというのは難しく、知識とスキルが必要です。
医療レーザー脱毛は医療行為にあたりますので、必要があれば麻酔を使用することも可能です。痛みに弱くて心配な場合でも、相談しながら麻酔を使用して軽減することができます。万が一肌トラブルが起こってもすぐに適切な処置が行われますし、処方も出されます。初めて永久脱毛を受けるという場合には、このような細かな部分までチェックしたいところです。

 

 

 

関連:アンダーヘアの脱毛は痛いもの?

Comments are closed.